menu

てはらクリニック

内科・小児科・外科

ご予約・お問い合わせはこちらから

tel.077-554-1112

内科・外科担当

小出 院長

【略歴】
平成3(1991)年、京都府立医科大学卒業。
京都第一赤十字病院外科副部長、社会保険京都病院(現JCHO京都鞍馬口医療センター)外科部長、友仁山崎病院副院長を経て現職。
日本外科学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器外科学会認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医。医学博士。

内 科

咳や喉の痛み、体のだるさや発熱、頭痛やめまい、吐き気やお腹の痛みなどの症状であれば、お早めに内科を受診して下さい。主に内臓の疾患を対象に診療するのが内科です。風邪などの比較的症状が現れやすい病気を診ることが多いものの、中には重大な病気が隠れている可能性もあります。早期診断早期治療が大事です。

外 科

切り傷、擦り傷、やけど、とこずれなどの処置や、できもの、巻き爪などの小手術は外来で対応できます。また肛門周囲のさまざまな症状(出っ張り、痛み、かゆみ、出血、違和感、便が出づらいなど)でお悩みの場合は、どうかお気軽にご相談ください。親切丁寧な医師と優秀なスタッフが最善の治療を施します。

検査設備について

NBI内視鏡システムを導入していますので、 食道・胃・大腸内の様子を明確に画像表示する ことができ、がんの早期発見につながります。

外来手術について

できもの(主に粉瘤など)や巻き爪は、局所麻酔により外来で行うことができます。
痔の手術には大きく分けて二種類あります。局所麻酔を必要とする痔核の切除術と、無麻酔で行うことができる痔核の結紮術です。
いずれの手術も、時間に余裕をもって行うために、基本的に予約が必要です。

内科・外科よりのお知らせ